ブログブログ

勉強会開催のお知らせ

2016年2月8日

2月20日(土)に行われる、
第20回福岡県糟屋筑豊地区勉強会において、
当サイト運営担当者が公演を行うことになりました。

勉強会では、「今からでも間に合う病院指標」をテーマに、
病院指標とは何か、なぜ必要か、どう取り組めばいいかといった話や、
平成29年度から診療報酬に反映予定の「病院情報の公表」に関する情報を発信します。

病院指標の公開に関する議論の過程を見れば分かるように、
これからは自院の診療実績や診療に対する考え方を、
市民に分かりやすく公開することが求められる時代になります。

日常業務で多忙な方々の中には、
これらの情報を収集ができていない方もいらっしゃると思いますので、
是非この機会をご利用頂けますと幸いです。

なお、当日は済生会下関総合病院の事務長である中村敦氏をお招きして、
「患者に係るデータ分析について」というテーマでの公演も実施致します。

学会やセミナー等で先進的な発表をする機会の多い同氏ですが、
今回はボトムアップを目的とした勉強会の趣旨に協賛くださり、
初心者でも分かる内容の公演を予定しております。

また、公演後はグループワークを予定しておりますので、
人間関係構築の場としてもご活用ください。

最後に、私も何度か参加させて頂いている福岡県糟屋筑豊勉強会は、
初参加者への気遣いが充実しているので初めてでも気兼ねなく参加することができます。
また、会費が無料ということもあり若い方の参加も多いという特徴があります。

勉強会の会場は福岡医健専門学校(福岡県福岡市)で、
開催時間は14時30分から17時30分を予定しています。
参加者に対する制限はありませんが事前申込(2月15日まで)が必要です。

参加希望の方は下記の資料をご参照頂いた上で、
資料記載のメールアドレス宛に参加希望の旨を伝えて頂くようお願い致します。

第20回糟屋筑豊勉強会[案内]

ページトップへ